読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「聖なる怠け者の冒険」

森見登美彦さんによる「聖なる怠け者の冒険」です。
朝日新聞に連載されていた作品ですが、出版にあたって全面改稿されていて、連載時とは全く別物になっているそうです。
また「本屋大賞 2014」のノミネート作品にもなっています。

森見登美彦さん、アニメにもなった「有頂天家族」の著者さんです。

著者お得意の京都、そして宵山の一日を舞台にした森見ワールドとも言える妖しい世界感が描かれてます。

主人公は正義の怪人「ぽんぽこ仮面」に後を継げと迫られている怠け者の小和田君。

そして当の「ぽんぽこ仮面」は昨日まで感謝されていたのに一転して、街中の人から追われる始末^^;

果たして、なぜぽんぽこ仮面は怠け者である小和田君に後を継がせようとするのか?

そしてぽんぽこ仮面が追われる理由は?

全体に著者さん独特ののほほんとした空気が流れていて、読んでいくほどに引き込まれていきます^ ^

また、連載時のイラストも挿絵集として発売されています。

皆さんも内なる「怠け者」の声に耳を傾けてみると聞こえてくるんじゃないでしょうか。
「明日にしよう」と^ ^