読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャプテンサンダーボルト


阿部和重さんと伊坂幸太郎さんの合作「キャプテンサンダーボルトです。

かつて同じ野球チームだった問題を起こす相葉時之と巻き込まれる井ノ原悠、共にお金に困っていた二人が十数年ぶりに再会するも、またしても問題に巻き込まれるも一攫千金のチャンスに賭け、危険な謎に迫っていくというお話です。

会話もテンポよく疾走感があり、物語に引き込まれてあっという間に読み終わりました。

アメリカのアクション映画のように楽しめるエンターテイメント作品で、すべてのシーンの映像が目に浮かぶようでした。

それにしても、銀髪の怪人が内田裕也さんしか浮かばんかった(^^;

阿部和重 伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』|特設サイト|本の話WEB